進め‼️芋虫x‼️

こんにちは❣️めぐり報です♪

とある休日、私のスマホに、芋虫X(仮名)さんからLINEが来ました❗️

『今日も焼きますよ』

『は、はいっ❤️15時位に仕事終わりで伺います‼️』

やった‼️またあの美味しいお芋が食べられるぅ❤️

いそいそと仕事を終えて、15時頃、芋虫X(仮名)さんのお宅にお邪魔しました。

『今日の芋は【紅はるか】です。今日だけで、これで3回目の焼きなんです。これから蓋を取って、水分を飛ばしていきますよ。』

え〜っ❗️なんと??今日だけで3回目なんですね⁉️

『水分を飛ばす前の芋を、食べてみますか?』

はいっ❣️ぜひ、いただきたいです‼️

うわぁ、甘くて美味しい❣️

これでも充分美味しいと思うのですが、確か、前回のレポートで、(大小の個体差はありますが)このあと水分を1時間くらい飛ばしていたのを思い出しました!

『さつまいもはね、70度位の温度を保つようにして焼くと甘くなるんです。蓋をして炭火で石焼き芋にすると、遠赤外線で、そのくらいの温度を保つ事が出来ます。焼けた所で蓋を取り、水分を飛ばすと、さらにぎゅぎゅっと甘さが増すんですよ。』

ヘェ〜、そんなに違うんですね!芋虫X(仮名)さん、どうやら最近は、科学的に研究されているようすです✨水分飛ばした後が楽しみです!

『いやいや、まだその後に、もっと美味しくするため、やらねばならない作業があるのですよ』

えっっ⁉️⁉️さらにまた、何かするのですね⁉️

美味しそう何お芋たちを目の前にして、果たして私は待ち切れるのだろうか。。

やらねばいけないその作業と、その「究極の石焼き芋」の食レポは、次回へと続きます❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です