こだわり野菜で、橋本を元気に❗️其の参

こんにちは!めぐり報です!

横丁橋の近く、加藤さんが手掛ける、たいよう野菜直売所。今日もたくさんのお客様で賑わっています。

店先に立つのは、奥様のはるみさん

「このカブは、7〜8ミリにカットして、オリーブオイルでちょっと焦げ目が付くまで焼くんです。塩コショウだけで美味しいんですよ♪」

スーパーでは絶対にありえない、対面ならではのレシピ付きです

「おっ❣️カブ美味しそう」と、脇で聞いていた私は、ついついカブをカゴに入れます。

「コレはどうやって食べるのが美味しいの?」訪れるお客様も皆さん、はるみさんに、気になる野菜の食べ方を聞いています。

「ウチは橋本の外れにあるでしょう?なので、お客様のほとんどが、わざわざウチの為にここまで足を運んでくれているんです。せっかく来てくれるのだから、私もなるべく丁寧に対応しようと思っています!」

はるみさん手作りのレシピを書いたポップも、みなさん写真を撮っていかれるそうです!

レシピはお家で研究されるんですか??

「そうですね、ネットで調べて、実際に作って家で食べてみて、なるべく簡単で美味しかったものを、みなさんに紹介してるんです。自宅で作る食事のほとんどが、ウチの野菜の、形が悪くて売れないものなどを使って作っています。この材料の中で、献立を考えないといけないので、なるべく飽きないように工夫して作るようにしているんですよ♪」

まぁ❗️おウチで作った野菜を毎日食べられるなんて、とても贅沢❣️羨ましい限りです

実は、レシピの開発は、はるみさんだけに留まりません。

「この前は、お客様が、ウチのキャベツを使ってザワークラウトを作ったら美味しかったからと、ご自分の細かいレシピを書いて持ってきてくれたんです!」

加藤さんの農園は、とても良いコミニュティの場にもなっているのですね❤️

元々は、ご自身のお孫さんに、安全で安心して食べられる野菜を作ろうと始めたこちらの農園。

噂を聞いて、子育て世代のお客様もたくさん訪れます!

「お子さん達には特に、安全安心な野菜を食べてもらいたいんです。」

たいよう野菜直売所の店頭には、お孫さんが描いた、可愛らしい絵が飾られていました

あー、楽しかったまた次の直売日も、買いに来よっと❣️

たいよう野菜直売所 横丁橋そば

橋本5-42-6の、ちょっと先

毎週火曜土曜 15時〜17時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です