「橋本郷土カルタ」であなたも “橋本の達人”に!!

こんにちは!めぐり報です!

「橋本郷土カルタ」であなたも
“橋本の達人”に✨

今回は14枚目の「か」のご紹介です。
「風邪ひかぬ 願いをこめて だんご焼く」(どんど焼き)

 

1.どんど焼きとは…?
どんど焼きは、お正月に歳神様をお迎えするために飾った門松や松飾りを、お正月が終わる小正月(1月15日またはその前後)に焼いて歳神様を空へお送りするという、全国的に見られる火祭り行事です。
そして、その神聖な火:火:の浄化の力で1年間の災いを払い、豊作や商売繁盛、家内安全、無病息災、子孫繁栄などを願います。

どんど焼きは、門松:門松:の松や竹、しめ縄、藁などで三角錐のやぐらを組み、そのまわりに各家庭から持ち寄った正月飾りや、お守り·お札·絵馬·書き損じた書き初めなどを置き、一番上にだるまや扇を飾ります。
点火をするのは地域や場所によって、宮総代や年男と年女の男女児など、色々あるようです。

「どんど焼きの火で習字の紙が高く舞い上がれば、習字が上達する」
「どんど焼きの灰を家の周囲にまいておくと魔除けになる」
などという言い伝えがあるそうです。

:火:が収まってきたら、熾火(おきび)で鏡開きの餅やみかん、特に相模原地区は養蚕が盛んだったため、繭玉を模したお団子などを、三股に分かれた木の枝に刺して焼いて家に持ち帰り、家族揃って食べると「1年間風邪をひかずに健康に過ごせる」と言われています。

来年はいつも以上に「健康第一」をしっかりお願いする人が多いことでしょうね。:うふふ:

 

2.どんど焼きの他にどんな呼び方があるの?
どんど焼きにあたる行事は全国にありますが、名前は様々です。

(東北)どんと焼き、焼納祭、蘇民祭
(関東、甲信越)どんど焼き、どんと焼き、道祖神祭、さいの神
(京都、滋賀、岐阜、愛知、北陸)左義長
(近畿、中国)とんど焼き
(九州)鬼火たき、ほんけんきょう
(沖縄)ドンド焼き

 

3.橋本地区の来年のどんど焼きの状況は…?
★神明大神宮…1月16日(土)に実施予定
★橋本こどもセンター…中止
★宮上公園…1月10日(日)午後に実施予定

など。

*状況によっては内容など含め予定変更になる可能性がございます。

近くなりましたら、ご確認をお願いいたします。

神明大神宮のどんど焼きに参加する時は、お飾りのプラスチック類や金属類を必ずはずし「密」に気をつけて「コロナの早期終息」を皆さんでしっかりお願いしましょう:超びっくりマーク:

写真は神明大神宮のどんど焼きの様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です