ナツノマスク

スタッフまゆみです。

こんにちは!6月からいよいよ市内の小中学校が始まります。

緊急事態宣言も解除の兆しが見えて少しずつ、外出する機会も増えそうですね。

使い捨てマスクも布マスクも店頭に並び始めて必要な時には買えるようになりました。

私は鼻炎持ちで、仕事中は常にマスクをしているため、

買い置きのマスクがきれたらと不安でしたが、

何とか乗り切れたような安心感はあります。

でも、次に不安なのは、夏のマスク事情。

暑い中でのマスクは、キツいですよね。

蒸れるし、汗もかくし、苦しそう…

夏の屋外でのマスク着用は、未知の世界です。

皆さんもたぶん同じですよね。

マスクによる熱中症リスクは、かなり高いようです。

色んなサイトが注意点を挙げているので、ぜひ調べて読んでみて下さい。

簡単にまとめると・マスクで顔が覆われて熱がこもりやすい

・呼吸で冷たい空気を体内に入れられない

→体温が上昇しやすい・保湿効果により、喉の渇きを感じにくい

・マスクを外しての水分補給がしづらい

→脱水症状になりやすいなどが原因になるようです。

また、マスクとは関係ありませんが

・自粛による運動不足

・体が外気温に慣れていない

等の体力的な理由でも、今年の熱中症リスクは高まっているとか。

かといって、この先まだまだマスクは手放せそうにありませんよね。

ということで、夏用の涼しいマスクを試作中です。

性能な夏用マスクも色々市販されてますが、

ここはあえて手作りで。

今は手ぬぐい、さらしやガーゼなどを使ってますが、

今後、接触涼感生地などでも試してみたいですね。

ハッカ油スプレーなども気になってます。

少しでも快適な夏のために、出来ること。

今から少しずつ、準備していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です