SDGs11 橋本夏祭りを盛り上げたい‼️

こんにちは🤗めぐり報です❗️

橋本で、8月1日に1番近い土日に開催される夏祭りをご存知でしょうか??

橋本七夕まつりではありません。

『神明大神宮 八坂神社例大祭』です。

橋本に住んでいても、みなさんご存知ない方がたくさんいらっしゃると思います。

それもそのはず、このお祭りは提灯も出なければ、夜店も出ていません。

しかしながら橋本には、疫病退散の神様『スサノオノミコト』が入ったお神輿があり、橋本自治会連合会(10自治会)が参加し、その会員である担ぎ手が神輿を担ぎます。

昔は渡御のコースを担いでまわっていたそうですが、今は自治会員の減少により神輿をトラックに乗せて橋本の街を渡御。
橋本幼稚園へ到着後、そこから神明大神宮までを人の手で担ぎます。

太鼓や笛を奏でるお囃子を乗せた「山車」も出ます。お囃子に合わせて、獅子頭やおかめひょっとこなどが舞を踊ります。

また、土曜日には各自治会の子ども達が、子ども神輿を担ぎ町内をまわります。

子ども囃子を披露する自治会もあります。

このお祭りは一度途絶えてしまいましたが、橋本を愛する人たちの強い想いにより、一部復活を遂げました。

私たちめぐり報は2015年2月に試作号を発行してから、おかげさまで7年目になります。

橋本に関わりのある、たくさんの方たちとめぐり逢わせていただきお話を聞かせていただく中で、橋本の文化や人、そこから生まれた思い、古くから橋本にあるもの、そして何より楽しいこと、その全ての要素が『祭り』にあると思っています。

しかし今、残念ながらこのお祭りは少し寂しいものになってしまっています。

橋本に住む子ども達が大きくなって、お嫁に行ったり就職したりで橋本を離れる事があるかも知れません。
そんな子ども達に、「橋本が君たちのふるさとだよ!いつでも帰っておいで!」と胸を張って言える橋本のひとつになるお祭りになれるよう、めぐり報はお手伝いさせていただければと思っております❗️

新型コロナウィルスの影響で、今年もお祭りがどのような形になるかわかりませんが、めぐり報はこの祭りを、橋本の皆さまにお伝えしていきたいと思っております。

SDGs11 「住み続けられるまちづくりを」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です