さがみはらSDGsパートナーになりました‼️

こんにちは!めぐり報です!

この度、めぐり報は「さがみはらSDGsパートナー」に認定されました🌸

SDGsとは、2030年までに世界の貧困を無くしより良い社会の実現を目指すため、国連サミットで採択された17の目標(Sustainable Development Goals )の事をいいます。

「さがみはらSDGsパートナー」とは、相模原市が官民一体となって、SDGsのゴールを目指すための制度です。

2021年3月現在、213の団体が登録されていて、めぐり報も、この制度に賛同し、参加しています!

めぐり報が目指すSDGsの目標は、

目標4 「質の高い教育をみんなに」

目標11 「住み続けられるまちづくりを」

目標17 「パートナーシップで目標を達成しよう」

の、3つです。

具体的には、

1、地域に無料で配布する冊子やSNS、WEB媒体から橋本の魅力、文化、歴史を発信

2、未来を担う子ども達と橋本地域との架け橋となる活動

3、古から続く橋本夏祭りを未来へ繋ぐ取り組み

4、めぐり報の様々な活動を通した地域のコミニュケーション作り

おかげさまで、めぐり報活動も7年目に突入いたしました♪

未来の子ども達へ楽しい橋本を残すために、できる事からひとつずつ、めぐり報はこれからもこの4つの事を中心に取り組んでいきたいと思っております❗️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です