京王相模原線、あれから30年

こんにちは。めぐり報です。

先日、めぐり報の『こちら東橋本商店会❗️』というコーナーで調べ物をしていた時のこと。。。

東橋本商店会の維持・管理する街路灯は
京王相模原線の開通した年に出来た事が判明しました。


その年はなんと❗️1990年❗️平成2年❗️
今から30年前なんですねぇ
もう30年なのか❓まだ30年なのか❓感じ方はそれぞれだったりしますが
ふと思ってちょっと探してみたんです。

そしたら、やっぱりありました❗️当時の写真❗️

コレ❗️

できたての橋本駅に入線するおそらく一番電車の京王線♪

そしてコレ❗️

今は、パン屋さんとか雑貨屋さんが並んでいるあの通路。
まだお店が出来てないので、開業に合わせて目隠しの壁を作る所らしいです。
今は人で溢れるあの通路にもこんな時があったんですねえ

京王線の開通で橋本は大きく変わりましたね
また、リニアの開通に合わせてさらに大きくなっていくのでしょう。
今のうちに“今の橋本”をたくさん撮っておいて、未来に残すのも
めぐり報にできることなのかもしれませんね。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です