九日に命名『旭小学校』❣️

こんにちは!めぐり報です!

今日は2月9日ですね!

時は明治35年、相原、橋本、小山にあった学校は、統合されて、今の旭小学校の敷地に開設されることが決まりました。

しかし、その校名をめぐって何度も会議が開かれたのですが、それぞれの地区が譲らず中々決まりません。

翌年2月8日、『今日こそは決めたい』と徹夜覚悟で村会を開きましたがまとまらず、村役場で村長は眠れぬ夜を過ごしました。

朝になり窓を開けると、美しい雪景色の中に太陽がキラキラと輝きを放っています。この景色に感動した村長は、『今日は九日です。この文字を組み合わせて、【旭】という校名にしませんか』と提案したところ、全員賛成し、相原村立尋常高等旭小学校という名前になったそうです❣️

村長さんが、考えに考え抜いた『旭』という名前❗️

この地域の地名ではないのに、このような所にも使われていますね!

6丁目にある、旭農協さん!

『旭』と命名した当時の村長さんが見たら、きっと感慨深いことと思います❤️

今から120年近く前のお話。

学校の名前にも、この地の歴史ありですね‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です