2015年2月試作号, はしもとNewComer

橋本ニューカマー【2015年2月試作号】

緑区へ移り住んで来た方からの目線で緑区を眺める「橋本ニューカマー」

今回は橋本へ来て3年のまれっぐさんです。

結婚を機に橋本へ来たまれっぐさんは
全く橋本と言う所を知らなかったのですが、実際に橋本に住んだ印象を
「朝の橋本駅。
京王とJRの連絡通路での人の多さは以前住んでいた所では見られなかった」
と話しています。

そして「駅周辺でのキャッチが多い。
その子達が若い女の子に声を掛けているのは良い印象が悪いですね。
あと、高層マンションの多さとその高さ。駅前の風景を見て、橋本はこれからの街だなと思う」
との事。

そして同時に子供たちが真っ直ぐに育つ街になってもらいたいとも思うようです。
「でも七夕祭りとか見るとヤンチャな子が多くて今は心配ですね。」と語っていました。

そんなまれっぐさんが興味を持っているのが相原高校の文化祭。
安全な農産物が売っていそうという理由なようです。
因にオススメのお店を聞いてみると「ミートショップ寿々木」との答え。
昔ながらの風情と鶏の唐揚げが美味しいようです。

byまー


〜【はしもとニューカマー】brought to you by めぐり報〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です