橋本図書館がYouTubeでミニおはなし会

こんにちは、めぐり報です!
8月に入ってようやく太陽が本気を見せてくれるようになりました。
それにしても、8月といえば「祭りだ!」「BBQだ!」「花火だ!」と大人も子供も楽しいイベントが目白押しの時期ですが、コロナ禍の今年は何ともパッとしません。市のホームページには「市が実施するイベントについては、令和2年12月31日まで原則中止」という周知が掲載されているとおり、中止のお知らせばかりです。
橋本図書館も、児童コーナーの真ん中にあるおはなし会を場所がカーテンで囲われており、定期的に開催されているお話会はやっていません。
図書館がやっているおはなし会もいわゆる「市が実施するイベント」ですから、仕方のないことですよね。コロナが広がってから半年が経過した今、子どもたちがお話の世界に触れる機会は確実に減っているように感じます。
だからでしょうか。なんと、図書館がミニおはなし会をyoutubeで開催していることを図書館のtwitterで知りました。
おはなし会は、橋本図書館だけではなく、市立図書館や普段は遠くて利用していない相模大野図書館もアップしています。
動画のタイトルは「おうちで楽しむミニおはなし会」。
相模原市のCityOffice Sagamiharaチャンネルで定期的にアップされています。
手作り感があふれる動画に、大人の私でもほのぼのした気持ちになりました。
ところで、この動画、子どもだけではなく、子どもや孫がいる人や子どもに携わる大人、幼児教育勉強中の学生さんにとっては勉強になる動画になるかもしれません。私も手遊びの1つくらい覚えたいものです。
(写真は橋本図書館の動画にある手遊び「みみずのたいそう」です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です