2015年10月号, はしもとNewComer, めぐり報コンテンツ

橋本ニューカマー【2015.10月号】

「そろそろ卒業制作に取り掛からなきゃ」と話すのは、多摩美に通う四年生のあやめさん。
入学を期に横浜から橋本に住み始めました。
大学では油絵制作の傍ら、橋本で歴史ある焼鳥店でアルバイトをしています。
住む前の橋本は「親戚が住んでいる愛川から近いと聞いていたので田畑の広がる田舎だと思っていました」との事。
しかし「思っていた以上に栄えていて、ウキウキした」と話しています。

橋本新町交差点あたりの風景

学生さんだけあって飲みの機会も多く、
課題が終わった時や、久しぶりの友達と会う時はカフェこたつ、
大勢でワイワイしたい時は、きちんとやモツ一、と橋本のお店を使いこなしています。

画材屋さんや学生でも気軽に飲める個人店が増えて欲しいとの望みがある一方で、最近はお洒落なカフェが増えて嬉しいとも話します。

そんな、あやめさんのオススメの場所はmeweのインナープレイス。バイトまでの空き時間にお弁当を食べるそうで「見晴らしが良いし、木に囲まれて過ごすのが結構好きです」と話しています。

byまー


~【はしもとニューカマー】brought to you byめぐり報~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です