blogs

相模原市北消防署のはしご車

IMG_7959

先日、相模原市北消防署の訓練を見学させて頂きました。
橋本にあるこの消防署は、大地震や災害で同時多発的に消防活動が
必要になってしまう時は橋本近辺の消防本部になる所。

IMG_7960

この日は、はしご車も出動した訓練で、隊員さん達の目も真剣でした。
こうした訓練の元、我々市民は守られている事を実感します。

IMG_7977

そのはしご車、相模原市北消防署に配備されている車は
高さ36mまで伸ばす事が出来ます。
これは、ビルで言うと約13階の高さ。IMG_7979

バスケットは定員3人。
はしごの操作は下からは勿論、バスケットの中からも両方から出来るので
複雑な高所での消火活動や人命救助に対応できるようになっているそうです。

IMG_7978

そんなはしご車の高さ36mを体験させてもらえました。

IMG_7965

バスケットの高さ36m+目線の高さで、見た目は約37mにまります。
IMG_7968

この高さに到達するのは意外と早く、約1分ちょっと。

実際、このはしご車が活躍する時が来てはいけないのだが
こうした配備があること、真剣な訓練を積んでいること、
これらの上に普段の安心があると改めて実感できました。

これから冬は乾燥の季節。
火の扱いには充分注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です