橋本図書館の新型コロナウイルス対策がすごい!!

こんにちは!めぐり報です!
8月6日のタウンニュースさがみはら緑区版に「相模原橋本RCが寄付消毒液を橋本図書館に」という記事が掲載されていましたが、皆さんはご存知ですか?
なんと、相模原橋本ロータリークラブが、橋本図書館に手指消毒用アルコールや足で踏んで使える消毒器をたくさん寄贈したというニュースです。
確かに、週末図書館へ行った時、入り口すぐ横に置いてある消毒液が足踏みタイプに変わっていました。
さらに、相模原橋本ロータリークラブのfacebookを見てみると、消毒器や消毒液以外にも、UV除菌ハンディーライトなども寄贈されたことが分かります。
毎週図書館を利用している私にとってこのニュースは、日々新型コロナウイルスの感染が広がりを見せている中で、安心して図書館を利用できるとても嬉しいニュースでした。
ところで、消毒といって思い出したことがあります。
それは、小学生の頃「図書館の本を読む前には手を洗いましょう」と図書館の先生に言われたことです。
図書館の本はたくさんの人たちが使うから、次の人が気持ちよく利用できるように手をきれいにしてから読みましょう と、図書館を初めて利用する私たちに先生が説明してくれました。
橋本図書館が利用者のために一生懸命感染予防の対策をしてくれているからこそ、私も図書館に入る前の消毒はもちろんですが、借りた本は手を洗ってから読みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です