あつまれ はしもとの森!どこまでも続け めぐり報の輪!

こんにちは!めぐり報です!脚本家の三谷幸喜さんが朝日新聞で連載しているエッセー「三谷幸喜のありふれた生活」が1000回を迎えました。手掛けられたドラマでは「古畑任三郎」が最も有名でしょうか。大河ドラマ「新選組!」「真田丸」、映画「THE 有頂天ホテル」「清須会議」など魅力的な作品がたくさんあります。単純に三谷さん作品のファンであり、同様にエッセーも毎週楽しみに読んでいるところでした。1000回記念の特別記事には、
「誇張はあるけど(笑)ウソは書かない、クスッと笑える箇所を必ず一つ作る、というのを心掛けている。」
とあり、
「ここまで続けてこられたのは、ひとえに読者の皆さまのおかげです。」
と締めくくられています。
この記事を読みながら、めぐり報のことが頭に浮かびました。
こんな風に長く愛される存在でありたいなぁと。
めぐり報スタッフは、橋本という街を盛り上げたいという共通の想いを持ちながら、日々試行錯誤しています。縁あって橋本で生まれ育った、暮らしている、働いている、関わっている、多くの皆さまに(あるいは転勤などで、不本意ながら?橋本に暮らす方にも)、この街の魅力を知っていただきたいと思っています。ゆえに、当ブログでは、読者の皆さまに楽しんでいただけるよう、
「何か一つでも、ふむふむと思えるような情報や話題をお届けしていきたい!」
と考えています。
更新頻度をあげていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!!

『はしもとフリーマガジンめぐり報』の発行は偶数月。
次号VOL.34をお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です