2018年4月号, はしもと人を発見!, めぐり報コンテンツ

人発見【2018.4月号】

〜あなたの今を知り
明日への一歩を〜

Wind Moon Drop
占い師 魔法使い HIRO さん


相模原市をマヤ暦で占ってもらった。
誕生日は、市制が施行された1954 年11月20日

「様々なものを繋げて拡大していくエネルギーを持っていますね」
そして、占星術では相模原市は蠍座。
「伝統を重んじる、愛情深い市なのでしょうね」

こんなリクエストに快く応じてくれたのは、橋本を中心に活動を広げる
占い師のHIRO さん。

元々会社員として働いていたHIRO さんは、子供が生まれたことで、
心がいっぱいいっぱいになってしまった時期があるという。
しかしそれが占い師としてのきっかけになった。

知人の紹介で受けたスピリチュアルカウンセラーのワークショップ。
その体験の中で、「私もこういう仕事をやる人だ」と直感し、
占いを学び始めたという。

「私自身がひとりで頑張らなきゃと、抱え込んで苦しんだ経験があるからこそ、
ひとりで頑張っちゃっている、頑張ろうとしているお母さんの助けになりたい」
とHIRO さんは話す。

「少しでも日常と違う時間を過ごして心を満たして貰えれば」という思いで、
仲間たちと『魔法の時間』というイベントも主催している。

アクセサリー販売から占い、ワークショップまで
約20の様々なブースが軒を連ねるこのイベント。
主にサン・エールさがみはらで開催され、広がりを見せている。

HIRO  さんの占いは、マヤ暦、占星術、
タロットカードの一種であるインナーチャイルドカード。
これらを用いて、まずは既成概念に捉われない
そのままの自分と〝今の思い〞を知ってもらう。
そうすることによって「こうでなければ」と
コントロールしようとしていたものが
「コントロールできるものではないよね」とわかり、
良い意味での『諦め』がつく。
すると、心は軽くなり、ポジティブになれる。

『諦める』は誤用が一般化されているが
『明らめる』と書き、明らかにするという意味を持つ。

悩みの類は得てして、関わりのない人にだったら言えること。
「一人で悩んでいるくらいだったら、自分の気持ちを少しでも軽く、
整理する一つとして占い師を使ってみるのも手ですよ」

HIRO さんの占いは『諦め(明らめ)は心の養生』という
古くから伝わることわざに凝縮されているように思えた。


キャンペーン情報!

申し込み時に
キーワード「魔法とめぐり報」
記載の上、めぐり報持参で

30分3000円→ 30分1500円

【有効期限】
2018年6月30日まで

【受付アドレス】
wind.moon.drop123@gmail.com

byまー/写真:ようこ


 

〜【橋本人を発見!街の人の心意気を見た】brought to you by めぐり報〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です