2016年8月号, はしもとNewComer, めぐり報コンテンツ

ニューカマー【2016.8月号】

「東日本大震災の時は中学生でした」と話すのは
ダイニングホマレのアルバイト、くまちゃん。
大学進学とともに今年の3月末に宮城県・塩竈市から橋本へ来ました。

そもそも橋本は全く知らなく、
オープンキャンパスで来たその日に住居も決めたので、
住む事になって初めて橋本を知る事になったと話します。

IMG_1586

その感想を聞くと「すっごいです!」との事。
「実家の近くの駅より全然大きいので、仙台駅の半分はあるかと思った」
と橋本駅に3つの出口がある事に感動したそう。

しかし、「帰宅途中の裏道は暗くて」馴染みのない土地での暗い道は怖いです。とも話します。

 今は大学とアルバイトの往復生活ですが、
そんな中「色々な人に良くしてもらってる」とホマレでのバイトを選んだ事が一番大きいと言います。
「ここが無かったら今だにホームシックだった」とウエートの大きさが分かります。
橋本へ来て4カ月のくまちゃんが行ってみたい所は、
ゼブラカフェ。クロワッサンが美味しいとの噂で興味深々との事。
そして、勉強を橋本図書館でしてみたいとも話しています。

byまー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です